りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

134. Smart Keyboardをスタンドにして外付けキーボードを使おう

f:id:shigesuke:20200328191708j:plain

↑画面のアプリはGoogle Keep

2020/07 新ブログ「りんご道具な生活2」にも是非お越しください!

Smart Keyboard使用中にBluetoothキーボードを使う

2020年3月後半にリリースされたiPadOS 13.4では、iPadが本格的にマウスやトラックパッドに対応しました。これにともなって、(マウスでの拡大縮小操作には難があるけど)画面にタッチしなくてもほとんどの操作が可能になりました。

そうなってくると、特に机の上で使う場合には、画面タッチを前提とした形状のSmart Keyboardにこだわらず、タイピングしやすいBluetoothキーボードの併用もしやすくなりました。

www.ringodougu.fun

Smart Keyboardをスタンドにする

では外付けBluetoothキーボードを使うとすると、iPadをどうにかして立てておかないといけません。Smart Coverやタブレットスタンドが必要になります。

だけどちょっと待った!

実はFolioじゃない方のSmart Keyboard(iPad/Air/10.5インチPro用)は、少し変形させるとスタンドになるんですよ!

Smart Keyboardを変形!

ではスタンドにするためにSmart Keyboardを変形しましょう。なお写真のiPadは、10.5インチiPad Pro(2017)です。

まずペコっと持ち上げます。なおSmart Keyboardの接続部は、iPadにくっついたままです。iPad本体に接続したままでも、使用形状を崩した時点でキーの動作が無効になるので、変形中に意図しないキー入力が生じる心配は無用です。

f:id:shigesuke:20200328191723j:plain

そして手前にずらして。。。

f:id:shigesuke:20200328191737j:plain

丸の印のあたりに着地しましょう。強くはないけど磁力で固定できます。

f:id:shigesuke:20200328191740j:plain

できあがりです。Smart Keyboardの公式「タイピングモード」よりも、角度がちょうどいいと思いません?

f:id:shigesuke:20200328191746j:plain

↑ 現在iMacではMagic Keyboardを使っているので、以前iMac用に使っていて余っているApple Wireless KeyboardをiPadに接続してみました。

タッチ操作ももちろんいいけど、マウス対応で、ほんと作業捗る部分があります。

外付けキーボードの小技

今回、新たに気づいたApple Wireless Keyboard(多分Magic Keyboardも)の小技をご紹介します。

  • イジェクトキー(右上の⏏️キー)・・・・ソフトウェアキーボードの表示/非表示が切替え

  • Fnキー・・・・入力言語の切り替え(つまりiOS用における地球儀キー!

し、知ってました??

まとめ

iPadOS 13.4でマウス/トラックパッド対応が強化され、タッチ無しでもiPadを使えるようになったので、外付けキーボードが使いやすくなりました。

てことで、iPad Air/現行iPad/10.5インチiPad Pro用のSmart Keyboard(Folioではない)を「スタンド」としても使ってみよう!という、少しもったいない使い方のお話でした。

でもせっかくの高価なSmart Keyboardなので、多用途に柔軟に使い倒したいなと、思いました。

よろしければこちら↓の記事も!

www.ringodougu.fun

www.ringodougu.fun

www.ringodougu.fun


もしよろしければ「読者になる」ボタンを押してくださいませ。


記事一覧へ

2020/07 新ブログ「りんご道具な生活2」にも是非お越しください!