りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

131. iPhone・iPad:Windows PCで作ったZip圧縮ファイルがファイルアプリで解凍できない場合の対処法

Windows10のPCで作ったZip圧縮ファイルがiPadで解凍できない!

全国的に新型コロナウイルス対応で大変なこの頃ですが、テレワークで在宅勤務されている方もおられるかと思います。

今回は、ファイルのやりとりでよく使われるZip形式の圧縮ファイルを、パソコンではなく、iPadやiPhoneでファイルアプリで取り扱うときのお話です。

というのも先日、自宅で作業するため、5個くらいのOfficeファイルを、仕事場のWindows10 PCでZip圧縮して自分宛にメールで送りました。

いざ自宅のiPadで開こうとしたところ、「引数が無効です」とエラーが出て解凍できないことがあったんです。

↑ Zipファイルは、Windows10PCでWord/Excelのファイル5個を選択し、右クリックメニューの「送る>Zip圧縮」で作成したものです。iOS13/iPadOS13.3.1のファイルアプリ/メールアプリで解凍できなかった。

以前、日本語のファイル名の付いた複数のファイルをWindows7のPCでZip圧縮したファイルを、iPhoneやiPadなどのiOS機器で解凍(展開)したときに、ファイル名が文字化けしてしまう場合の対処法をご紹介しました。

www.ringodougu.fun

でも今回は、そもそも開けないってゆう。。

上の図はiPhoneの標準メールアプリの例ですが、iPadのメール/ファイルアプリでも同様にダメでした。

ちなみに、iPhoneやiPadのファイルアプリで作ったZipファイルは、ちゃんと解凍できます。

Documents by Readdleだと普通に解凍

仕方がないのでReaddle社の最強無料ファイルアプリ「Documents by Readdle」で開いてみました。すると、、、

Documents by Readdle

Documents by Readdle

  • Readdle Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

何事もなかったように、文字化けもなく解凍できた!。。ほんとに完成度が高いアプリですね。すんばらしい!

だけどiOSやiPadOSは、まだまだ心許ないなあ(>o<)。

まとめ

ということで、ファイル管理関係で困った時には、Documents by Readdleも使ってみましょう!というお話でした!

iOS/iPadOSには、ファイル管理まわりをもっとしっかりしてほしいところですね!


もしよろしければ「読者になる」ボタンを押してくださいませ。


記事一覧へ