りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

104. iPad:メールでの作業にメモアプリを活用しよう

iPadのメモアプリでメール管理

今回はiOS標準の「メモ」アプリについてです。メモアプリは、iOSのバージョンが上がるにつれて機能アップされ、すごく便利になってきました。

現在では、iPhoneではできないけど、iPadでなら可能、という使い方も出てきています。

その一つが、記事088でも触れたのですが、iPadのメモアプリでメールを整理しながら作業する、という使い方です。これがすご〜く便利なので、ご存知の方も多いと思いますが、備忘録ということで書きます。

www.ringodougu.fun

メールをメモにドラッグ&ドロップ!

iPadならではの活用方法。それが下記のような使い方です。

メールでの作業にメモアプリを活用しよう

  1. メールとメモアプリを並べる、もしくは重ねる

  2. 必要なメールをメモアプリにドラッグ&ドロップ!

  3. するとメモアプリに、そのメールへのリンクが挿入される

  4. メモの編集状態を抜ける(メモの右上の「完了」をタップするか、外付けキーボードのコマンド(⌘)を押しながらリターンを押す)

  5. するとメモ上のメールリンクがタップ可能になる

  6. 一つのリンクをタップすると、左のメールアプリにメールが開き、別のリンクをタップすると、パパッと切り替わるので超便利

  7. それに加え、必要に応じメールのリンクの下に注釈を書いたり、並びを替えたり、メールの添付ファイルをメモ上にドラッグ&ドロップで保存したりして、その案件の関連情報を集約しながら作業できるのだっちゃ!

もちろん作ったメモをiPhoneで参照すれば、メールのリンクはちゃんと動作します。だけどiOS12のiPhoneでは、この手のメールへのリンク付きメモを作ることはできないと思います。

iOS13で可能になるようでしたら、記事にしたいと思います。

メモを作業場にする利点

メールアプリでは、フォルダ整理やフラグ付けをしてメールを管理できるんですが、メモを作業場として利用すると、いくつか便利な点があります。

  • 大量のメールの中から、その作業に必要な大事なメールへのリンクを、一つのメモに集約しておける
  • リンクの前後に注釈を書いたり、意味のある順番に並べ替えたりできるので、分かりやすく整理できる
  • メール原本は、証拠としてメールアプリに残したままにできる
  • メモは、iPhoneやMacで同じメモを参照したり編集したりできる
  • メモには手書き描画も挿入できる
  • メモは、誤って削除してしまっても、一定期間メモアプリのゴミ箱に残る

いやー便利です。活用しない手はないと思います。

メール、メモの活用記事

上記の他にも、メールやメモに関する過去記事もありますので、是非ご覧ください!

www.ringodougu.fun

www.ringodougu.fun

www.ringodougu.fun

www.ringodougu.fun

www.ringodougu.fun

まとめ

iOS12の標準「メモ」アプリを、メール管理に活用すると、ずいぶん便利ですよ、というお話でした!

いよいよ9月が近づいてきました。「iPadOS」。リリースは中旬以降でしょうけど楽しみですね(^^)/


もしよろしければ「読者になる」ボタン(最上端もしくは下の方にあります)を押してくださいませ。


記事一覧(ブログトップ)へ