りんご道具な生活

iPhone・iPad・MacなどApple製品をもっと役立てよう

089. iPad:iOS12のリマインダーアプリのすごく便利な使い方

iOS標準「リマインダー」アプリ

ToDoリストの管理に活躍するリマインダーアプリですが、他の標準アプリとの連携が、いまいちだなと思いません?

『メールの処理を忘れないようにリマインダに登録したい』

『カレンダーに登録している予定をリマインダにも登録して通知させたい』

『行きたい場所をリマインダに登録したい』

だけど、共有メニューでは出てこないし。

テキストをコピペして登録したり、Siriに頼めば可能ですが、テキストでコピペ等したくないし、Siriのお世話にもなりたくない(^^;!という場合はどうする?

実は、その方法があるんですね〜!

iPadでドラッグ&ドロップして登録する!

その方法とは、iPadでリマインダと他のアプリを両方表示しておいて、

  • メールアプリからメールを、

  • Safariからタイトル部分を、

  • AppleのMapアプリから地点のアイコンを、

  • カレンダーアプリからイベントを、

それぞれリマインダアプリにドラッグ&ドロップすれば、リマインダに登録できるんですね。これが。

how-to-register-mails-and-calendar-events-and-urls-and-mapspots-to-reminder-app-on-ios12

こうやって登録すると、右端にアプリアイコンが現れます。タップするとそのアプリが開きます。。iPadで登録しておけば、iPhoneでも使えます。すんばらすぃ。

カレンダーアプリの通知じゃ物足りなくても

カレンダーアプリの通知は、あまり融通が効きません。でもカレンダーのイベントをリマインダにも登録しておけば、リマインダーの通知(指定した時間や指定した場所に来たときや、指定した場所から出たとき、などに通知するよう設定できる)を活用できますね。

まとめ

いや〜iPadでのリマインダ、便利ですね。

今週日本時間の6月4日(火)2:00 amから始まるWWDC19のキーノートスピーチでは、おそらくiOS13のリマインダの大幅な機能改善が発表されるでしょうが、9月のiOS13のリリースまでは、この方法でリマインダを活用していきませんか??


もしよろしければ「読者になる」ボタン(最上端もしくは下の方にあります)を押してくださいませ。なおプロフィール写真は、私が小学生のころ(数十年前)のものです。


記事一覧(ブログトップ)へ