りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

072. Smart Keyboard(Folio)を補完するショートカット操作まとめ

Smart Keyboard (Folio)にはない機能キー

iPad用Bluetooth接続の外付けキーボードには、音量や曲の再生、音量、画面の明るさなどをコントロールするための、専用のキーを備える製品が多いですよね。

<例>

  • ホーム(2回押すとアプリ一覧画面となるのでアプリ切替もできる)
  • 検索
  • 画面の明るさ調整
  • ソフトウェアキーボードの表示/非表示
  • カメラ(カメラを起動したりスクリーンショットを撮影)
  • 先送り、巻戻し、再生/停止、音量調整
  • ロック

各社外付けキーボードに見るファンクションキー

確かにあれば便利なんですが、

「必須でないものを削ぎ落としシンプルにすることで新しい価値を生む」

とでも言う感じのデザインのSmart Keyboard (Folio)では、これらのキーがありません。

12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard Folio

それを補う操作(まとめ図)

では、これらの機能キーが取り除かれたSmart Keyboard(Folio)では、操作が不便なのかというと、iPad本体の音量ボタンや、画面上の要素、もしくはキーボードショートカットをうまく使えば、そんなに不便でもありません。

そこで今回は、失われたファンクションキーでの便利操作を、少しでも便利に遂行するための操作方法を、1枚の図にまとめてみましたのでご紹介します。

こちらです↓

Smart Keyboard Folioを装着したときの便利ショートカット操作のまとめ図

ごちゃごちゃと詰め込んで分かりにくくなってしまったので、下に表にしました。

それを補う操作(まとめ表)

他社KBによくある機能キー 同機能のショートカットキー 同機能のジェスチャー他
ホームキー(ホーム画面) ⌘ H 画面下から上に少しスワイプ、4(5)本指で画面をピンチ
ホームキー2度押し(Appスイッチャー) - 画面下から上に長めにスワイプして止める4(5)本指で上にスワイプ
-(アプリ切替) ⌘ Tab 4(5)本指で画面を左右にスワイプ、画面下のバーを左右にスワイプ
検索キー(検索画面) ⌘ スペース ホーム画面の何もないところを下にスワイプ
画面の明るさ調整キー - コントロールセンター、設定アプリを使う
ソフトウェアキーボードのキー(ソフトウェアキーボードを表示する) - (文字入力時に)下バー右端の「∨」を長くタップ
ソフトウェアキーボードのキー(ソフトウェアキーボードを隠す) - (文字入力時に)下バー右端の「∨」をタップ
スクリーンショットキー ⌘ Shift 3 or 4 -
音量キー(音楽の音量) 本体ボリュームボタン、⌘ ▲or▼ コントロールセンター、ミュージックアプリを使う
音楽再生/停止キー スペース コントロールセンター、ミュージックアプリを使う
ロックキー iPadスリープボタン -

注)音量の「⌘ ▲or▼」と音楽再生/停止の「スペース」は、ミュージックアプリが表示されている場合のみ有効です。また画面下のバーは、ホームボタンの無いiPad Pro(2018年版以降)にしか表示されません。2019/3/9一部修正しましたm(. .)m。

追記

てことで、画面右上から下へのスワイプによる「コントロールセンターの表示」がけっこう大事なんですね。

その他のことで忘れられがちなのを以下に追記します。

画面左上の「◀︎アプリ名」

自分でアプリを切り替えたのではなく、例えばメールアプリのリンクをタップして自動的にSafariに切り替わったなどのときに、元のアプリに戻るためのタップ可能な文字列がここに表示されます。iPhoneでも同様です(単なる文字列なのか、タップ可能なのかが判別しづらい)。

検索機能

ホーム画面の何もないところを下向きにスワイプすると検索画面になりますが、ここで検索すると、iPad本体のデータと、ネットのWeb検索が一発で可能

ソフトウェアキーボードの表示

文字入力中に表示される画面下端のグレーのバーの右端の「∨」マークですが、タップすることで、このバーが隠れることは、形が下向き矢印に似ているので、予測がつきます。

しかし「長押しするとソフトウェアキーボードが表示される」なんて分かるかボケ(>o<) 多くのユーザーの方は気づかないのでは? わたしも最近まで知りませんでした。

音量調整

コントロールセンターでの音量調整は、慣れると意外に素早くできるようになるのではないでしょうか。

音楽関係

コントロールセンターにある「ミュージック」の部分は、長押しすると、より詳しい表示になります。

また、右上の「○に△のマーク」を押すと、音の出力先を選択できる画面が表示されます。本体スピーカ、AirPodsなどから、明示的に選択できるようになります。AirPodsにちゃんと接続したいときに便利。

さらに、ミュージックの曲名部分をタップすると、ミュージックアプリに切り替わります。

↓コントロールセンターのミュージック部分をさらにタップすると、こんな表示になる。

ミュージックコントロール

まとめ

メディアキーというかファンクションキーは、あった方がいいけど、無くても何とかなるものですね、って言うお話でした。

ときどき便利でときどき不便なiPad Pro。楽しみながら使っていきましょう!

【本記事に関連する過去記事も是非ご覧ください】

ringodougu.hatenablog.com

ringodougu.hatenablog.com

ringodougu.hatenablog.com

ringodougu.hatenablog.com


もしよろしければ「読者になる」ボタン(最上端もしくは下の方にあります)を押してくださいませ。なおプロフィール写真は、私が小学生のころ(数十年前)のものです。


次の記事は...

ringodougu.hatenablog.com

記事一覧(ブログトップ)へ