りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

063. iPhoneやiPadでZip解凍した日本語ファイル名が文字化けするときの2つの対処法

iPadでZipファイルを解凍したらファイル名が文字化け

複数のファイルをひとまとめにして容量も少なくしてくれるZip形式。メールなどでのファイルの受渡し用としても、昔からメジャーな存在です。

近年はiPhoneやiPadでも、「ファイル」アプリDocuments by ReaddlePDF Expertなdのアプリを使えば、メールなどで送られてきたZip形式の圧縮ファイルを、簡単に作成したりプレビューしたり、解凍(展開)できるようになりました。

でもでも、圧縮する前のファイルの名前が日本語だった場合解凍したファイルの名前が文字化けしたことはありませんか?

整理すると

  • Macや、iPhone/iPadのDocuments by Readdle等で、名前が日本語のファイルを圧縮して作成したZipファイル


    • → iPhoneやiPadのDocuments by Readdle等で解凍しても、Macで解凍しても、解凍したファイルの名前は文字化けせず、圧縮前の名前が正しく表示される。
  • Windows(Windows 7でのみ確認済み)で、名前が日本語のファイルを圧縮して作成したZipファイル


    • → WindowsやMacでは解凍してもファイル名の文字化けは起こらないが、iPhoneやiPadのDocuments by Readdle等で解凍すると、解凍したファイルの名前が文字化けすることがある(iOS13やiPadOS13のファイルアプリでも)

といった状況のことです。

推定される原因

世の中にはUnicodeやShift-JISなど、様々な種類の文字エンコードが混在しています。MacやWindowsで解凍すると文字化けは起こらないことから考えると、おそらく、

1)「特定のバージョンのWindowsで作成したZipファイル」では、「どの文字エンコードなのか」の情報がちゃんと記録されてはいるものの、iPhone/iPad(iOS)ではその情報を良好に解釈できない

もしくは、

2)最初から「特定のバージョンのWindowsで作成したZipファイル」には、「どの文字エンコードなのか」が記されていないが、MacやWindowsで解凍する場合には、自動判断処理される。しかしiOSではそれができないのでファイル名が文字化けする

のいずれかなんでしょうね〜。

解決策の一つ「iZip(pro)」

では、iPhoneやiPadだけで、この問題を解決するにはどうしましょ。

その答えのひとつが、「iZip(pro)」です。

iZip - Zip や Rar の圧縮・解凍ツール

iZip - Zip や Rar の圧縮・解凍ツール

  • ComcSoft Corporation
  • ユーティリティ
  • 無料

iZip Pro - Zip や Rar の圧縮・解凍ツール

iZip Pro - Zip や Rar の圧縮・解凍ツール

  • ComcSoft Corporation
  • ユーティリティ
  • ¥860

「iOSにとって問題のあるZipファイル」をこのアプリで開くと、様々なエンコードでのファイル名の一覧が表示されるんです。

その一覧の中から、正しく日本語名で表示されているエンコードを「あなたが選ぶ」んです。

すごくアナログだけど確実な方法です。。

戸惑わないために

このiZipを使って、あるZipファイルをうまく解凍できて、得られた複数のファイルをめでたく保存するとします。

だけど、この複数ファイルを選択して、「さてファイルアプリにでも保存しようか」ってことで、iZipの下の方にある「共有」ボタンをタップすると、

「圧縮しますか(はい、いいえ)」

と聞いてきます。

「ええ〜っ!たった今苦労して解凍したのに、また圧縮かよ!? くわっ!」と思うかもしれません。

でもまあ安心してください。

「はい」を選ぶと、心配しなくても「正しいファイル名で解凍できるZip圧縮ファイル」が作られ、任意のアプリに渡されます。

「いいえ」を選ぶと、再度圧縮されることなく、解凍された複数のファイルを一括で、ファイルアプリなどに保存することができます。

追記 2020/03/07

この記事を書いた当時は、 iPhone/iPadでのファイル関連の超定番かつ最強の無料アプリである、Documents by Readdleでもやっぱり文字化けしていました。

今回(2020年3月現在)、この記事を書いた当時Windows7で作成した同じZipファイルを、現在の最新版のDocuments by Readdle ver 7.1.2にて解凍してみたところ、ファイル名の日本語部分は、やはり文字化け現象が確認されました。

しかし今回、昨年末に仕事場のPCがWindows10になったので、改めてZipファイルを作成しなおし、これをiPadに送信してDocuments by Readdle ver 7.1.2で解凍して確かめてみると、なんと文字化けはせず、元の日本語ファイル名がちゃんと再現されていました! Windowsの方か、Documentsの方か不明ですが、仕様が改善されたんでしょうね。

てことで、もしかしたら今後は、Documentsに頼れば大丈夫かもしれません(^^)/

なおWindows10で作成したこのZipファイルは、iPadOS13のファイルアプリでは、「操作を完了できませんでした。引数が無効です」と表示されて解凍できませんでした。もちろん、iPadのファイルアプリで作成したZip圧縮ファイルは、何事もなく解凍できるんですけんどね。どうして解凍できないんでしょうね(^^;?

もう一つの解決策:Unarchiver(アンアーカイバー)

zipファイル 解凍 - zip,rar,7z 解凍 圧縮

zipファイル 解凍 - zip,rar,7z 解凍 圧縮

  • Huamei Xi
  • ユーティリティ
  • 無料

Unarchiver(App Store)

こちらは無料です。使用手順は以下のとおりです。

  1. Unarchiverを開いて「+」ボタンでiCloud DriveなどからZipファイルを選択

  2. 「...」ボタンを押すと出るメニューから「解凍する」を選ぶ

  3. その場に解凍される

  4. 必要なファイルが一つなら、それを選んで「で開く...」をタップしファイルアプリなどに保存して完了。

  5. 解凍されたファイルが複数あるなら、再度Zip圧縮して一つにまとめ(これは文字化けしないのでOK)、それを選んで「で開く...」をタップしファイルアプリなどに保存して完了。

以上です。

まとめ

何はともあれ、神アプリによって「ファイル名が文字化けするZipファイル」の問題は解決されました。。

なお、1)最初からMacやWindowsを使えばこんなアホな苦労はしなくてもよい、と思うか、2)最初からMacやWindowsを使うと、こんな問題解決の楽しみは味わえないよねorz、と思うかは、あなた次第です。

普通は1)でしょうね。でも自分は、2)(ときどき1 )です(笑)。

(もしよろしければ「読者になる」ボタン(最上端もしくは下の方にあります)を押してくださいませ。なおプロフィール写真は、私が小学生のころ(数十年前)のものです)

次の記事は...

記事一覧(ブログトップ)へ