りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

051. 2018年版12.9インチiPad Proを購入

12.9 inch and 10.5 inch iPad pro

2018年版iPad Proの衝撃的なデビュー

10月30日のApple Special Eventで発表された、2018年版のiPad Pro。もう手にされている方も多いかと思います。

11インチ版は昨年の10.5インチ版とほぼ同サイズのまま画面が拡大。12.9インチ版はベゼル幅が細くなって小型化。両方ともホームボタンをなくして厚さが5.9ミリに薄くなって、Apple Pencil 2は本体にくっついて充電も可。画面の表示エリアの形も角がiPhone Xシリーズのように丸くなって、端子もLightningからUSB−Cに変わりiPhoneなどを充電できてしまう。。プロモーションビデオでは、いつものジョナサン・アイブ氏ではなく、フィル・シラー氏の早口ナレーションで、キーボードフォリオの進化具合もうまく伝えてました。

画面のサイズが本体サイズ。最低限必要な大きさだと言うことが一目瞭然の潔いデザイン。

Aシリーズチップの処理能力もさることながら、衝撃的な機体です。

2015年末に初代iPad Pro(12.9インチ)を体験

3年前の2015年末、初代iPad Proとして12.9インチ版がリリースされたとき、iOS9が複数アプリの同時使用を可能にしていたので、iPadの新しい可能性を夢見て購入しましたね。Apple Pencilが登場したことも大きな要素でした。

だけど実際に使ってみると、デカすぎて重すぎて手に馴染まず愛着も湧かないし、翌2016年春にでた9.7インチ版iPad Proに早々に買い換えてしまいました(>o<)。色々ともったいなかった!

因みに、2015年末に買ったApple Pencilは、今も10.5インチのiPad Proで使えているので、Pencilについては元が取れた感じです。

Apple pencils 1st and 2nd gen

iPadを仕事に活用する

私の今のメインマシンは、当ブログを始めるキッカケとなった10.5インチ版iPad Proです。そしてこれまで、パソコン代わりに仕事に活用し、その際に感じたことをいくつか記事にしました。

ringodougu.hatenablog.com

ringodougu.hatenablog.com

でも、一口に仕事といっても、頭の中で思いついた/熟考した内容を紡ぎ出しつつ書き記すタイプの作業のときは、iPadでも作業効率はさほど問題にならず、かえって集中して作業できる気がします。

だけど複数のスプレッドシートや書類、プレゼン資料などをあれこれ参照しながら書類を作る、と言った内容の作業だと、iOSのファイル管理の制約があったり、そもそもOfficeスイートで同時に1アプリ1ファイルしか開けないという制約もあったりして(ファイル管理アプリで複数のOfficeファイルをプレビュー表示させることならできるものの)、iPadだけで効率的に作業することは厳しいものがあります。

画面が狭かったらなおさらです。画面の狭さは作業効率に直結する要素だと思います。なので次にiPadを買うときは、画面の大きい方を買おうと思っていました。

今回発売となった2018年版12.9インチiPad Proは、前モデルより2.5cm近く長さが短縮され、重さも第1世代の713gから約633gに減量。大画面iPadの新しい可能性をいろいろと試したい自分としては、これは買いだと。

12.9インチ版を購入!

てことで11月11日、運良く実店舗のApple Storeで12.9インチ・256GB・スペースグレー・セルラー版を購入できました。同時にApple Pencil 2も。

Apple pencil と12.9インチiPad Pro

↓10.5インチと12.9インチiPad Pro。どちらも「スペースグレー」です。

12.9 inch and 10.5 inch iPad pros

12.9 inch and 10.5 inch iPad pros

ただ、Smart ForioやSmart Keyboard Folioは見送りました。

純正キーボードフォリオ購入を見送った理由

それは高いから!orz。。

てゆうかキーボードについては、時間とともにサードパーティからより安くて実用的なのがどんどん出ますからね。それに最近私は10.5インチ版iPad Proでも、ソフトウェアキーボードの使用時間が長くなってきてるので、12.9インチの方でもしばらくは画面入力で使っていこうと思ってます。

ringodougu.hatenablog.com

それに純正Keyboard Folioですが、このキートップが画面に密着するようなので、運搬中の擦れが気になります。どこかのレッ○ノートのように、画面にブロック形の擦れた跡が残るんじゃないかと(^^;。自分がKeyboard Folioを使うときは、画面に何か貼る予定です。

Keyboard Folio and iPad pro

↑出典:Apple公式ページ

(↓↓後日談:Smart Keyboard Folio買ってしまいました)

ringodougu.hatenablog.com

純正ケース購入を見送った理由

またケースについては、今回のフォリオは側面が保護されないので様子見です。

だけど普段使う際には、ケースがないと破損の危険性があるし、スタンドとしても必要です。Apple Pencilに対応しながら、少なくとも四隅は保護できるようなものがあればと、Amazonで探すことにしました。

↓後日談:探して購入しレビューしました..

ringodougu.hatenablog.com

ringodougu.hatenablog.com

ringodougu.hatenablog.com

まとめ

次回以降、購入したケースやiPadの使用感について書いていく予定です。


もしよろしければ「読者になる」ボタン(最上端もしくは下の方にあります)を押してくださいませ。なおプロフィール写真は、私が小学生のころ(数十年前)のものです。


次の記事は...

ringodougu.hatenablog.com

記事一覧(ブログトップ)へ