りんご道具な生活

iPhone・iPad・Macをもっと活用しよう

020. iPhone・iPad:逃げるフォルダにアプリを入れる方法

drag and drop

 

アプリの管理を楽に

 iPhoneやiPadなどのiOS機器は、インストールしたアプリが多くなってくると、フォルダにまとめて整理しますよね。iOS11からは、複数のアプリをまとめて移動できたりと、アプリの整理方法が便利になっています。

 ところで、そのアプリ(たち)のアイコンをフォルダに入れようとしたら、フォルダがツルツルと逃げ回ることはありませんか?

 iOS11からは、iPadでもiPhoneでも以下の楽な方法が可能になってるのでご紹介したいと思います。

 

逃げるフォルダに楽に入れる方法

 まずはアプリを選択します(複数でも可)。

drag and dropping app icons

 そして空いた別の指で、放り込みたい目的のフォルダをタップすると、フォルダが開くので、そこにドラッグ中のアプリをドロップします。

drag and dropping app icons

 以前のバージョンでは、ドロップしたいフォルダの上に、ドラッグ中のアプリを置いて、放り込んでいました。でも場合によっては、フォルダがツルツルと逃げてイライラすることもありましたよね。これからは気持ちよく、アプリの整理ができます(^^)!

 

別のページに移動させたい場合も

 アプリをドラッグして別のページに移動させたい場合も、以前は、アプリを画面の端にドラッグして少し待つ、という方法のみでした。
 でもiOS11からは、アプリをドラッグしている最中に、空いた別の指で画面をスワイプして目的のページを表示させ、そこにドロップすれば、移動が完了します。

 

まとめ

 iOS11もバグの表出と修正が行われていますが、使いやすく磨かれつつあるのは確かです。また便利な使い方だなと思ったらご紹介したいと思います。

 

(もしよろしければ「読者になる」ボタン(最上端もしくは下の方にあります)を押してくださいませ。なおプロフィール写真は、私が小学生のころ(数十年前)のものです)

 

次の記事は...

ringodougu.hatenablog.com

 

記事一覧(ブログトップ)へ